G-02'_1_4


暑中お見舞い申し上げます。


・・・ホント、ヘンテコな暑さになってる最近の地球。
まぁ、いろんなことがヘンテコだ。

僕はハニワの状態で、こつこつと地味な作業。

ビールを昼から飲まないように、がんばってる。






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_bc75

麦わら帽子を買った。さっそく被って自転車でアトリエ。
帽子があるのと無いのでは、随分違うね。

廃人になってるのは、変わらないけどさ。

キライなエアコンを点けて、ぐっと筋トレをする。
ゼエゼエ・・・するまでやると、気のスイッチが入る。

汗を拭いてから、筆を動かす。・・・うん、この方法いいかも。

でも気づくと、またすぐ廃人に戻ってしまう。
魔法の効き目は、およそ30分。筋トレシンデレラ。







P1023139

最近どう?・・・と訊かれて
いやぁ、あまり描いてないね・・・と。

久しぶりに友人と盃を傾けつつ、描くことの難しさを夜中に訥々と。

相手に伝わるように、例えたり比喩を使ったり、言葉って難しい。
いかに描けないかを、一所懸命に説明しながら、ふと思った・・・

もう、描いた方が早いね。


間抜けな翌日は、アトリエで大きく。






P1023124

ちょっと大工仕事をトンテンカンテン。

梅雨が明けたのかな・・・朝からものすごい日差し。
これだと、廃人になる準備バッチリだ。

ちょっと考えたけど、もし基礎体温をぐっと上げて46.5℃にしたら、
今日なんかワリと涼しく感じるだろね。

でもそうすると、冬に食べるラーメンは、ぬるく感じるだろな・・・


夏は、ずっと現実逃避して過ごしている。






P1023075

壁が擦れて汚くなってきたので、塗ることに。
特色のブルーグレイも、ちょっと飽きてきたな。

趣向を変えて、イエローを主体にオレンジとパールホワイト少し。
刷毛で隅を2回塗り。ローラーで面を4回塗り。

意外とタフな工程。明日はきっと筋肉痛。



P1023106

・・・かなり陽気な色彩になった。大丈夫か?

こんな呑気な空間だと、もうしんみりと悩み事なんて話せない。
すぐ図書館行って、ラテン音楽とか借りてこないと。

色だけで、生活が変わっちまう。








2021-07-01

もう7月。月日の流れが早くて、唖然としてしまう。

まあ、いいや・・・
ゆっくりと丁寧にやっていこう。

外はザーザーの雨。
こういう時は、諦めてコツコツやるに限る。

イイ感じで諦めると、僅かな面白さがフッと湧いてきたりする。

今のうちに・・・
暑さで廃人になっちゃう前に。






vieux''

昔の映画が観たくなって・・・
レンタル屋や図書館にもなくて、どうしようかなと。

昨今では動画配信サービスが主流なのね。調べてみたらびっくり。
1920年代から最新のものまで、殆どの作品が見事に揃ってる。


でも・・・と手を止める。逆に多過ぎて、尻込みするワタクシ。

やっぱり「観たい!」と心が湧いてきた時にだけ、前のめりで観たい。
そのひとつにさえ出会えれば、もう充分しあわせだ。


そんなだから、おじいさんとか言われるんだ。







P1023026

ツアーの仕事で、東ヨーロッパからロシア近辺を回っている・・・
という壮大な夢を見た。

ママ友のひとりが、賄いで出された牛タンのトマト煮込みに文句を言い、
現地スタッフとちょっとした問題に。そんな悪くない味だけどなぁ、
と思ったところで目が覚める。

久しぶりに油絵を描いたので、脳がぐるんと動いたのかな。

確かに牛タンはパサパサしてたよ。
でも足るを知るだ。心を広く持って、世界を歩いていこう。

というか・・・何のツアーだ、これは。






P1022986

裕さんのライブを客席から観る。

CD音源はずっと聴いてたけど・・・
生演奏だと、作品が内包してる「うねり」がグ〜ッと表に出てくる。
すごいなぁ・・・良質なミュージシャン達って、魔法使いのよう。

蜘蛛の糸も、ステージで初めて聴けた。
これはアニメーション作りに、ぽわっと火がついたね。


会うと、人って動き出す。

人間って、そういう生き物だよなぁと、再確認。






2021-06-16''

そろそろサイトをリニューアルしようと、少しずつ弄り始めてる。
使ってるソフトが10年前のもので、なにかと不便なのだ。

ゆえに、イチから作り直そう。更地から建て直し。


まずギャラリーページを、なんとかせねば。

サムネイルを実寸倍率にすると、えらく手間。照明も手描き。
でも相対的な大きさってやはり重要かな、と。絵ってそういうもんだし。

いつもの個展会場で、静かに絵を鑑賞してるような感じにしたい。

でも・・・どうやってコーディングするんだ、コレ。
道のり長し。







P1022965

久しぶりに表参道へ行って、館内デザインの続き。
利用者も徐々に増えて、軌道に乗ってきてる空気が漂う。嬉しい。

スタッフが優秀なので、細かいところはお任せして、大きいところだけ。
夕方までひたすら集中。


しかし・・・近隣に何処もおつかれビールを出してくれる店がないね。
仕方なく、トボトボ長い電車に乗って、まっすぐ家へ帰る。

こんな続いたら、皆まっすぐ帰宅できるけど、心は曲がっちゃうよ。





P1022940

昔、留学先の教室で、隣席のユーセフ君に質問された。
「ゲン、ジャポンってどこにあるの?」

中国の下だよ、と教えると彼はフィリピンあたりを指差した。
まじか・・・と思った。

でも「僕の国はモーリタニア」と言われ・・・オレこそ、まじかと。


あれから25年も経ったけど、今こそ世界の国と位置を、全部覚えようと。

まずは、西ヨーロッパ。もう描くしかない。






P1022951

そういえば・・・立体で人体って作ったことなかった。

じゃあ作ろう。できるだけしっかり作ってみよう。
すぐわかったのが、粘土の消費量が凄い。身体って、そういうことか。
いいスタイルって、そういうことか・・・


ルーヴルとかにある大きな彫刻って、どんだけ粘土使ってるんだろう。
いちばん好きなのは、リュクサンブール公園に佇むメディシスの泉の彫刻。

いつか、大きいの作りたいなぁ・・・






P1012895

挿絵の作業も大詰め。
夜中の静寂がとても親密に感じる。難しいけど、心地良い時間だ。


延暦寺の浄土院にひとり、侍真(じしん)という僧がいる。
侍真僧になるためには、好相行という厳しい修行を経なければならない。

何でも、仏様の姿が見えるまで永遠と続けるらしく、しかも自己申告制。


見えたっと軽々しく筆を動かすと、嘘でしょ〜と、もうひとりの自分。
自己申告って、厄介なのだ。

寝たっ。今寝てたでしょ〜?ともうひとりがうるっさい。







P1012891

額縁専門店で、額装のオーダー。

これは画家じゃなくて、アートディレクターとかデザイナーの分野だね。
1回悩むと答えが永遠に出ないので、直感と瞬発力が大切。

頭からどんどん決めていったけど、枚数がアレで、気づくと2時間経過。


発注し終わってホッとしたのかな。
帰りに寄った立ち食いそば屋で、急にウトウト・・・

かき揚げ天そば。もう食べ慣れてるから、半目でも完食。