夏休み

P1023166

夏休みが始まってしまった・・・
親にとってはプチ試練の始まり。

道具箱やら教科書に紛れて、持って帰ってきたのが何とタブレットPC。
これには、驚いた。早速、各々画面を覗きながら無言でポチポチしとる。

時代の流れもあるけど、これは・・・ちょっとねぇ。


やっぱり、何か作ったり顔突き合わせてる子どもの方が、いいって。






入道雲

P1023142

街を歩いてたら、なんか皆ニコニコしてる。

たぶん・・・夏が好きなんだろう。
空が、わかりやすいくらい夏っぽかったし。

僕も努力してみたけど、10歩でもう息苦しい。日向のミミズのよう。


上空は涼しいのかな・・・雲は好きだ。






パキラ

P1023129

つらつらと本のページを捲っている。
今は、夏目漱石の「夢十夜」

こんな夢を見た・・・から連なる短編集。この手法は便利ね。

食卓に緑が欲しくなったので、なんとなくパキラ。
名前が良いね。呪文みたい。


「パキラのある風景」とか、かこつけて
いろんなヘンテコな絵を十枚描こうかしら・・・








提灯

P1023072

雨がザーザー、なかなか止まない。

つい先日庭掃除したのに、雨水で早くも雑草がぐんぐん伸びてる。
蚊もじゃんじゃん羽化してる。もしかして夏がやってくるのか・・・


さて、お盆の準備。

竹と紙で、しかも折りたためる提灯って、すごい技術だなと思う。
提灯のぶら下がってる呑み屋があると、つい引き寄せられてしまうし。

すごい技術だ。






ウメボシ

P1023037

太陽のチカラを使った調理法・・・もはや浮遊する惑星のよう。
原子レベルだと、たぶん同じくらい複雑なことが営まれてるんだろね。


放っておく・・・

というのが、また奥深い。


この複雑なだらしなさをマスターできれば、たぶん人生も余裕だろう。

難しいよなぁ・・・






モビリオ

P1022978

ずっとこのクルマに乗ってる。助手席ドライバーだけど。

子どもの赤ん坊時代から今日まで、キャンプや個展準備や買い物まで、
文句ひとつ言わず、年老いたロバのように走り続けてきた相棒。

すでに地球を2周半。家族からは、メリー号と呼ばれている。

で・・・そろそろ休ませてあげようと。


埼玉まで行って、次のクルマと交代の儀。
さよならメリー。そしてよろしく、サニー号。

IMG_6776

中古車販売所の近くにあった蕎麦屋で、出航の乾杯。

単品でカツ丼注文してる姫が、また渋い。







P1022930

庭の梅は、かなり年取ってヨボヨボ。ひび割れてるし。
でも今年もたくさん実がなる。ぽこぽこ落ちてくるから、収穫。

4Lの大瓶に角砂糖を入れて梅シロップ。これを3つ。
甲類を入れて梅酒用に1瓶。残りはカリカリ梅と梅干しと・・・

樹って立体的に実をつけるから、量が半端ない。まだ落ちてくる


石油王とかって、こんな気分か。






河川

P1012899

アトリエの脇を「境川」という河川が流れている。

今日は気分が良いので、自転車で川沿いをずっと下ってみる。
初めて通ったけど、この鵠沼(くげぬま)辺りはいいね。

傍の小さな公園で老夫婦がじっと座ってる。未来の自分っぽく、焦る。

境川の終わりは、江ノ島が目の前にどーん。・・・知らなかった。


知らないことばかりだ。






夕食

IMG_6658

お墓参りして、近所の家掃除して、銀行寄って・・・
日常に戻ると、やることがたくさん。

でも夜だけはゆっくりと食事を。

学校の給食がなんだったかを訊くのが、我が家の風習。


なんか・・・しゃがいもとか、お肉とか入ってて、あとにんじんも。
肉じゃがだろっと言うと、う〜ん、でもスープあったし、ソーセージも。

じゃポトフだろっ。


でも正解は、トマトスープというね。






ほろ酔い

P1012780

夕方、画廊で座っていると「あとでウチに食べにおいでよ〜」の声。

閉廊してから、てくてく歩いて10分。友人宅のドアをトントン。

茗荷竹のお浸し、フキのごま炒め煮、筍の土佐煮、佃煮・・・
ビール。そして上質な日本酒。

・・・沁みる。


予期せぬことが、ずっと続いてる。







微酔

P1012763

こんな時期は、なにも面白いことはないだろう・・・
と自分を宥め言い聞かせ、帯をギュッと締めて黙々と出掛ける。

日々是修行。


でも不思議と・・・予期せぬ面白い瞬間が、網を縫うようにやってくる。

今この一瞬だけにココロを置いてると、世界は少しだけ滑らかに。


そして帯は、ゆるゆるに。








長谷寺

P1012608

旧友から何年振りかに、急に連絡が入る。撮影のヘルプだ。
ゆえに、早朝の長谷寺にいる。鎌倉住んでるクセに、初めてという。

僧侶の方に案内してもらいながら、緑の美しい境内を散策。

お寺って、もはやどんなテーマパークよりも、面白いね。


仏像も面白いよなぁ・・・と思い始めて、急ブレーキをかける自分。

絵を描かないと。