Nov 2019

P1250953

本番は午前中。全校生徒や保護者さん達がどうっと集まってきて、スタート。
子ども達の純粋なエネルギーがとても素晴らしい。染み込んでくれてる感じがする。

はたけやま裕さん・扇谷研人さん・箭島裕治さんのトリオのバランスもバッチリ。
大盛り上がりで終了。ホッと一息。

いいですね、こういう企画。






P1250930

車で遥々6時間。三重県名張市立百合ヶ丘小学校に到着。
先生や有志の方々のサポートのもと、急いでセッティング。プロジェクターはいい感じ。
やはり体育館は音響が難しいね。PAがいないので、皆で手分けして何とか頑張る。


P1250937

配線の都合上、僕は舞台上で裕さんの真裏で操作。後ろからの眺めは初めて。







P1250921

朝と夕方の光がキレイになってきた。冬は好きだ。
・・・ぼんやりそんなこと感じてても、絵は勝手に仕上がってくれないので、尻を叩く。

いや、でもやっぱり勝手に仕上がってくれないかな、と考え直す。育つ絵画。

2日間放置したら女性の輪郭が浮かび上がってくるとか、水平線が見えてくるとか。質感が出てくるとか。
いいなぁ。次にアトリエに行くのが楽しみになる。・・・いや、むしろ怖いな。ホラーだ。


諦めて全部描くことにする。

じつは、
個展がもう迫ってきてる。・・・次は分身の術を考えよう。







P1250916

フライパンは毎日使ってる。取手はガタガタ、炒めものもくっつきやすい。
先日新調したら、そのストレスゼロの便利さに感動。毎日使うものって、つい惰性で使いがちなのだ。

カレンダー。いつも目にするクセに、好みがイマイチでもずっと壁にかかってる。ザ・惰性品だ。

だから少しでも良いものの方が、イイ。
このカレンダーを使う人がワリと多いので、何度もデザインを推敲してる。

つうか、そろそろ入稿しないと間に合いませんぜ。







P1250902

あらら・・・、樹ガーデンが大変なことになってる。台風で樹木たちが根こそぎ。
でも基礎工事から新しくレンガ積み。この哲学と労力に、頭が下がります。


P1250908

社長も僕も今回の絵はお気に入りなので、潰さずに色彩を秋冬に衣替え。

「眺めてると、心が安らぎます・・・」

いえいえ、こちらこそ。








P1250896


ただ西陽が射してるだけで、いいんじゃないかな。

絵の役割って。









IMG_1317

昨日、結構いいなぁと思っていた絵も、今日だとイマイチに思える。
そして、その逆のパターンもあったりする。

ひょっとして、1日ごとに自分が入れ替わってるんじゃないか・・・真剣に疑ってる。
コンビニのシフトみたいに。僕はバイトなのか?

昨日ダメダメだったので、今日はすこぶる筆が進む。真夜中まで続けてしまおう。







IMG_1307

朝からコツコツ・・・

5階の最上階なので、わりと明るい。カラスが屋根上でアーアーアーアーうるさい。
でも箸が転がっても描ける感じがするので、こういう時はどんどん描こう。

遠くで犬がワンウォーンと吠える。しばらくしたらウォウォーウ。上でアー。


画家って・・・静かな生き物だと思った。







P1250893

新作絵画の写真を急かされているのだけど、今日はぼ〜っとしようと決める。
脱稿の余韻を味わうのだ。じいさんのように。

木材の端切れを集めて、舟を作り始める。こういう道楽ならヨボヨボになってもやってそう。

左右対称はキライなので、気まぐれで切り貼り。
たぶん、舟じゃないものに進化していきそうな予感。

気付くともう夕方。ボンドの蓋を閉めて、友人のパントマイム劇を観にアトリエを出る。