P1240210

今日は有楽町の国際フォーラムで、親子イベントの仕込み。
大人数なので、段取り良くいきましょう。珍しくプロジェクター接続に四苦八苦する。

静岡のホテルでも画像をコツコツ作ってたので、なんとかリハに間に合った。ホッと一息。

夜会場を出ると、外は雷雨の後で涼しい。
カミナリ、流行ってますね。






P1240202

静岡2日目。ヒマなので、少し絵を並び替えてみる。

左のは搬入直前に出来た作品。右のは10年前くらいかな。不思議だけど、なんかストーリーが繋がる。
こういう副産物は、作者にも予測できないし、言われても気づかない。

夕方、新幹線に乗って帰路につく。久しぶりだけど、新幹線っていいね。
途中の熱海で、すごい雷雨。






p12402000027

鈍行電車に揺られながら、静岡駅に到着。そして伊勢丹へ。
またまたギャラリーさんが額装・配送・展示と全部準備してくださった。感謝。

なかなかいい絵画空間だと思う。
でもやっぱり人が少ないね。お盆だしデパートの6階だし。外が猛烈に暑いし・・・。

でもホントに、幸せなことだなぁと思う。
僕の役目は、目の前の数多のことをひとつずつ、一所懸命やっていくことです。






P1240190

相変わらず強い日差し、でも風が吹いててなんとか道は歩ける。
午後はモデルさんと。アトリエは少し弱めの冷房に設定。

次々とたくさんスケッチ。ワンピースがなかなか良いので、鉛筆も早く動く。

そろそろ油彩に起こして、作品にしていきたい。
あと、そろそろアトリエも引越そうかな・・・とか考えたりしている。







IMG_0634 2

音楽絵本のリハーサルのあと、麹町に行って表看板の修復。
開設から2年経ち、雨水か湿気か、とにかくカビがすごいことに。もはや雨雲じゃないか。

絵としてシュール過ぎるので、大工さんに木枠を外してもらい、絵具で治療。

なんとかキレイにすることができた。やれやれ。






toilet

壁画作業。今度はあい・ぽーと南青山の洗面所をキレイに。
暖色のホワイトを全面に塗ったので、それだけでも明るくなった。

古い電灯を外して、穴塞ぎのための板材と額。出来るだけ、目の前にある素材で作る。
キミドリの台も生かす方向で。

〜 〜 〜 〜 〜

しかし、今日も暑い。暑い・・・
続きはまた今度にしよう。





IMG_0603

銀座のYAMAHA HALLへ。メインスタッフで打ち合わせ。
機材的には特に問題ないけど、要は中身ですね。これからが大事です。

というか、二日酔いと夏風邪で意識がぼうっとしてる。参った・・・
銀座の人混みを結構歩いたのだけど、もはや修行のよう。

いやはや、自業自得です。





IMG_0595

夕食後、やっぱりアトリエに戻って作業再開。
紙作品が多く欲しいですね、とギャラリー側から言われてたのを思い出したのだ。

色のついたスケッチ、断片の詩のようなもの。
何というか・・・責任なく楽に描けるから、好きだ。

たぶん、ヨボヨボのじいさんになっても、こういう断片は描いていくと思う。






IMG_0593

明日はギャラリーのオーナーが絵を引き取りにくるので、
アトリエにて小作品の仕上げ。日も傾いた頃、なんとか終わる。

これで、額装してくれて会場まで運んで、そして展示までしてくれるのだから、
これまた個展準備がかなり楽に感じます。

作品のチョイスは、すべてお任せにしてあります。





IMG_0589

丸の内 KIDS JAMBOREE はいろいろな人に出てもらう企画。
団塊世代のおじさん達も、回を重ねるごとに流れ運びが上手になってきている。

今日は、大人数でリハーサルしたのだけど、スッといった。

残りの仕事は、あと小道具作りとプロジェクター画像作成だけかな。
準備もだんだん楽になってくるように感じます。






P1240167

絵描き地蔵は、筆を動かしては眺め、眺めては筆を動かしている。

頭がマヒしてくると、近所を散歩する。
・・・と、なんだこの暑さ。すぐ帰ってくる。

珍しくCDアルバムを買った。土岐麻子さんの「SAFARI」
正のエネルギーがいっぱい出てる。聴きながら栄養を頂きつつ、筆をまた動かす。







IMG_0488

この3日間、朝から夜中までずうっ・・・とアトリエ。
一枚も描けないどころか、一筆も動かない日もあり、もの凄くキツイ時間。

今のこの暑さ、社会では絵画は必要とされてないからだろう、と結論出したくらい、動かなかった。

・ ・ ・ ・ ・

でも先刻から流れ出した。理由はわからない。
企画展というからには、何かしら必要とされてるから。ここはぐっと踏ん張る。