P1000934

ダンボールシートがあと13枚もあるので、存分に使おう。

フランスの学生時代に、よく道端で拾ってきてはせっせと描いてた。
要らないものを、絵具で蘇らせる。ということに酔ってた時期。

久しぶりだけど・・・いいじゃない。しばらく続けてみよう。







P1000930

個展準備なのに、筆が動かないまま1週間。
この静けさはね・・・いちばんゾッとする時間なんです。

敢えてここは志向を変え、お仕事。
あい・ぽーとのティースペース用の壁面絵画。ダンボールシートに大きく。

外からの仕事だと、すらすら描けるのになぁ・・・







P1000884

午前中に、はたけやま裕さんから連絡が入り、急遽ライブに参加することになった。
アニメーション操作が難しい会場ゆえ、なんと朗読のみで(笑)

今までいろいろなお仕事してきたけど、この緊張感は初。人生いろいろあるものです。

じゃず撫子のグルーヴ、春風亭昇太さんの歌、古澤巌さんの音色。
どれもバランス良く盛り込める裕さんって、やはりスゴイと思った。

会場でそのまま打ち上げ。気付くと午前2時過ぎ。
愉快な1日。







P1000883

2ヶ月後の個展は、自主企画。まあ、何から何まで自由・・・

ゆえに、不自由という。


ちょっと図書館行ったり、腕立て伏せしたり。
ずっと腕組みしながらウロウロしてる、そんなアトリエ時間。

この間抜けな感じを、誰か俯瞰で展示してくれないかな。








P1000246'

ようやく出来た〜。
片手間のつもりで始めたけど・・・かなり没頭してしまった(笑)ふふふ。

まあ、気軽に観てください。






P1000499

画廊主は、夜も独りで店番をしている。

もちろん誰も来ない。
絵も暗くてよく見えてないし。

どうかしてる・・・この亭主。


まあ、しゃがみ込んでコレ撮影してるボクも相当だが。






P1000850

プレゼント用に、1点モノのカレンダー。
去年のように銅版画でやりたかったけど、時間がなかったので透明水彩で。

ウイスキーを飲みながら、コツコツと・・・







P1000121

アトリエでいろいろ試したけど、やはりどうしても背景がね、難しいのだ。
ここはガラッと発想を変えて、屋外へ。・・・うん、この方がおもしろい。適当で複雑だ。

街に溢れる、ケーキやおもちゃを両手に歩く人々。悶々としたカップル。サンタ服の売り子・・・
女の子にサンタ服を着せるのは、反則だと思う。元々おじいさんの服なのに。


とりあえず、この画廊主にはそんなこと関係ない。呑気だから。







P1000065

あい・ぽーと麹町に続いて、あい・ぽーと南青山にてクリスマスコンサート。
超満員のなか、三重奏・リズム遊び、そして新作音楽絵本。

大盛り上がり。・・・つうか、プロジェクター画像に思っ切り被っとるやないか。
まあ、子ども達が楽しんでるからいいでしょう。

年内の外仕事はこれでお終い。


明日からアトリエにゆっくり籠ろう。
いろいろやりたいことあるし。次の個展もワリと近いし。






P1260114

個展終了。
師走のお忙しいなか、ご来場どうもありがとうございました。

〜 〜 〜 〜 〜

Bunkamuraのスタッフさん達にも感謝。この業界には珍しく、ハートフルなのだ。
珍しくってのが、いわずもがな。


連日いろいろな人と、いろいろな会話をして、楽しかった。
よくしゃべる地蔵。世も末です。

その点、絵画は無口でエライと思う。







P1260103

絵の配置で、雰囲気ががらっと変わる。
Bunkamuraのスタッフさん達が、いろいろと練って並び替えてくれる。
やはり、人の動きや流れも変わるね。

ヒトって、自ら動いてるようで、実は動かされてるのかも知れません。


P1260090

今日、ずっと入口でポツンと佇んでた、画廊主。(ギャラリー内でギャラリー経営ってどうかしてる)
いきなり嫁いでいきました・・・

でも素敵な方々のもとへなので、親として安心です。






P1260094

画廊で、知人やお客さまと会話してる時はいいとして・・・
それ以外は、ものすごく手持ち無沙汰な空間なのだ。脇に自転車発電機でも置いてあったら、とても助かる。


朝アトリエに寄り、立体作品をピックアップしてから画廊へ。

・東欧の交易商人アレクセイ
・呑気な画廊主

思いのほか、というかなんだか絵以上にウケがいい。
・・・両手で万歳できない、微妙なこの気持ち。







P1260087

Bunkamura にて個展開始。
ギャラリーの方々が何から何まで準備して、この空間をつくってくれました。ありがたい。

僕はもう、お地蔵さんのように立ってるだけです。

〜 〜 〜 〜 〜

地蔵は、木曜日、それと土日に立っております。









hotel01

当ホテルは、部屋の数を無限にご用意しております・・・


企画展の良さは、搬入してから個展初日まで余暇があること。
ふわっと湧いた、ささやかな自由時間。

なんだろう・・・面白いアイデアがポクポク湧いてくる。皮肉だ。

3月の個展は自主企画なので、こっち系に傾倒するのかしら。
研究と科学と妄想へ。







P1260071

音楽絵本の練習。
今回は台本に自信があったので、手揉みしながら始める。

やはり・・・ああ、そうか・・・そう簡単じゃないよね。

テーブルに運んで皿に盛り付けて、口に運ぶ時が「美味しい」。
余計なメニューはばっさり切って、全体を組み直し。

ハーモニーが生まれるまで、今しばらく・・・