IMG_1105

授乳室の壁画の続き。狭いのでこの写真は継ぎ接ぎ。
素材描きはこれくらいで、あとは床との接面を暖色で波のように塗る。3時間後、ようやく終わる。
少しでもお母さんたちの役に立てて、なにより。


IMG_1110

一服してから、次は問題の音楽絵本。擦り合わせ1回目。ここは毎回緊張します。
台本上で指摘された絵を直す時間がなかったので、その場で応急処置。ああ、胃がしくしくする。

ところが、音楽を奏でてもらい、語りを入れて進めて見ると・・・
これが、すごくいい音楽絵本になっている。

音楽家と語り手と演出の3人の女性に、心から感謝。
小冊子もそうだけど、一緒に作るときの仲間ほど、尊いものはないと思ってる。








2019-04-17

小冊子制作も佳境に入ってきた。
友人達に意見を尋ね、作る仲間達と練り合わせている。追加と排除の応酬。

このページも手が込んでるけど、すぱっと切る方向に。

根っこのところで「このご時世、小冊子は本来必要ないよね」というところを
一緒に共有できてるのが嬉しい。

だから筋力を存分に使っている。






IMG_1099

今日は壁画。職員の更衣室だった部屋が授乳室になったので、見てみると・・・
これは・・・すぐになんとかしなければ。


P1250330

とりあえずパテで穴埋めして、全面をアイボリーに明るく塗装。
グレーの電灯分電盤をイエローオーカーに。戸棚ノブをアンティーク調に付け替えて、窓には簾。

木材をランダムに貼り付けてから、ようやくペイント開始。

落ち着いて授乳できる空間まで、もうちょっと。








P1250326

どういうわけか、仕事の虫。
〆切ギリギリのヒトだったのに、このところ早い段階でどしどし片付けてる。

久しぶりにアトリエに行って、久しぶりに大型を2枚。

せっかく絵を描けるのだから、大きく描こう。
大きく。






2019-04-01

できた・・・

長かった・・・。我ながら呆れます。けど今は開放感。

自分用に短いループアニメーションを作りたかったことを突然思い出す。
そのまえに、いい写真と文章が揃ってきたので、すぐ小冊子に取り掛かりたい。
あと鎌倉のお寺巡りもしたいし、どーかしてるイラストも描きたいし。
久しぶりにヌードも描きたいし・・・

また忙しくなる前に、今のうちに。

あと、ぼーっとゆっくり寝たい。それも正直な気分。






2019-03-23

ひたすら、描いて描いて・・・
でも、ひとつのストーリーに全然まとまらない。

あーーーーーー・・・

まあ、いい。あと10枚くらい描けば、何か見えてくるでしょう。たぶん。

徹夜はキライ。
でもこの絵はワリと好き。









P1250222

気分転換に、アトリエで油絵。
そう簡単に気分は向上しないけど、新鮮な色合いで描くのは、いいことだね。

突っ込まれてるな・・・
丸坊主が、新鮮だよ。

そう、ばっさり切りました。







2019-03-17

いつものように、音楽絵本制作が遅延している。
いやー・・・ホントに難しい。物語を作るのって。

スケッチブックにアイデアを描き連ねるのは、もう充分やった。本描きの段階。
でも未だにストーリーが見えてこない始末。

もう・・・トンネルが長い。







2019-03-08'

小冊子用の写真を撮ってもらう。

アトリエでいつもどおり、絵を並べ替えたり、絵具を塗り重ねたり。
立ったり座ったり。タバコ吹かしたり・・・

何をどう切り取ってもらうかは、信頼できる仲間にお任せ。

続きはまた今度。






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ae11

5月のデパート個展の際に、ミニ画集というか小冊子を作ることになり・・・
自分で自分をアピールすることが苦手なので、ここは仲間たちに助けてもらう。

なるほどなぁ・・・と感心してしまう。少なくとも僕より画家・蒲原元のことよくわかってる。

ずっと胃が重かったのに、軽くなって楽しくなって、
気づいたら夜中まで喋り通し。







P1250171

JZ Bratにてライブ本番。昼夜2回公演の長丁場だったけど、有終の美。
ミュージシャンの3人、やはり素晴らしかった。楽曲の合間にVJブースからパチリ。

ホントに曲芸みたいなことを、サラっとやっています。(ように見えます)


P1250175 2

こういう手書きの楽譜って、好きだなぁ・・・。
楽屋でまじまじと眺める。上質なデッサンのよう。

必要最小限に、大事なことが、記されてある。










IMG_1067

また、新作の音楽絵本を作る時期。
スケッチブックを広げ、カフェで煙まみれになり、アトリエで埃まみれになり。

とりあえず、ふと浮かんだものをいたずらに描いていくだけの時間。

3時間後、やりたい場面がひとつ浮かんだ。
うん、今日はもう充分。帰ろう。