plante01'

あれから、画家を扱った文学作品を3篇読んでみて、総括。

画家は名声と大金を得ると・・・ロクなことない。だ。


なんか、さっぱりしたので、これからは堂々と逆を行こう。
真っ当な絵が描ければ、それで充分。

そうなると、やらないといけないことが、まあ沢山湧いてきた・・・
ような気がする。手始めに、庭の植物ひとつひとつから。


拾い方だけでも、真っ当に吟味しだすともうなんか、宇宙のよう。







P1023305

ペテルブルクの街並みを散歩してると、家のトイレから声が・・・

今日は朝から下水掃除。何箇所も下水蓋を開け、道具を駆使して掃除。
蚊には30箇所くらい刺されたけど、これまたどうも貫通しない。

仕方なく、業者を呼ぶことに。
すぐに職人気質のおじさんが駆けつけてくれて、高圧洗浄でガーッと。
見事に、全部スッキリやってくれた。もはや、勇者。

詰まってたものがさ〜っと流れるのって、逆に気持ちイイ。


絵もそういう感じがいいな。気をどんどん流していこう。

とりあえず、お仕事の絵から。しかし、大きいねぇw






mousou

ゴーゴリを読んでたら、ヴッと鼻血が出そうになった。

絵具が乾くまでの何気ない一時。こっちはリラックスしてるとこ。
そこに、僕の弱くて苦手なところがそっくりな人物が出てきた。

なんだ、これ・・・

正座してそのまま最後まで読み進める。そしてパタムと本を閉じる。


腰抜けてしまったけど、よいしょと気合いを入れ直す。
・・・がんばろ。






P1023303

この街はどこですか?と絵のなかを訊かれたことが、何度かある。

記憶の寄せ集めです・・・は正直過ぎて、あまり面白くない。
もっと気の利いた回答を考える。


ポーランドの北、バルト海に面したグダニスクという街があってね、
近くを流れるヴィスワ川。この川がまた穏やかで優しいんです。
川沿いには、中世の面影を残した小さな家や教会が点々と続いて・・・

そんな本を前に読んでね。で、この街はまあ、記憶の寄せ集めです。


というのを、さらっと言えるようになりたい。








die

ギュンター・グラスの世界観が、なんだろう・・・すごく面白い。

今の僕の環境と、まるで違う空気感。
まあ違うから、面白いんだろね。


文学全般でも、雪が斜めに降ってて息が白い、っぽい環境が好きだ。

でもこれは、こちらが真冬でもそう。







hidamari202109

あい・ぽーとで毎月発行している、チラシの表紙絵。
ライフワークのように、こつこつ続けている。

結構いろんな絵を沢山描いたなぁ・・・と思って
整理してみた。


あれ・・・意外と内容が偏ってるし、枚数も思ったより然程だ。


〜のような気になってる、ことって多いのね。







P1023215''

ジャン=ピエール・ジュネの「アメリ」を久しぶりに観る。

これは、フランスで観るより日本で観た方が格段に面白い。不思議な映画。
逆に、先週観た小津安二郎の「おはよう」は、外国で観た方が面白かった。

場所によって、こうも変わるのね・・・

ふと思ったけど、作品って他者との繋がりをテーマにしたのが殆どだ。
映画も小説も音楽も舞台も、恋愛ものが過半数だと思う。

その点、僕は全然描いてこなかったなぁ・・・何故だろう。






P1023211

ちょっと何なんだ・・・この暑さは。

自転車でアトリエに来ただけて、大冒険後のハリソン・フォードのよう。
麦わら帽子を机に置いて、汗だくの半裸でキャンバスの前に立つ。

・・・このタイミングで描くのって、やっぱりおかしいよw


ラジオ聞いたりぼ〜っとしただけで、また帽子を被ってアトリエを出る。

エンドロールは、自転車を漕ぐ後ろ姿のインディー。









G-02'_1_4


暑中お見舞い申し上げます。


・・・ホント、ヘンテコな暑さになってる最近の地球。
まぁ、いろんなことがヘンテコだ。

僕はハニワの状態で、こつこつと地味な作業。

ビールを昼から飲まないように、がんばってる。






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_bc75

麦わら帽子を買った。さっそく被って自転車でアトリエ。
帽子があるのと無いのでは、随分違うね。

廃人になってるのは、変わらないけどさ。

キライなエアコンを点けて、ぐっと筋トレをする。
ゼエゼエ・・・するまでやると、気のスイッチが入る。

汗を拭いてから、筆を動かす。・・・うん、この方法いいかも。

でも気づくと、またすぐ廃人に戻ってしまう。
魔法の効き目は、およそ30分。筋トレシンデレラ。







P1023139

最近どう?・・・と訊かれて
いやぁ、あまり描いてないね・・・と。

久しぶりに友人と盃を傾けつつ、描くことの難しさを夜中に訥々と。

相手に伝わるように、例えたり比喩を使ったり、言葉って難しい。
いかに描けないかを、一所懸命に説明しながら、ふと思った・・・

もう、描いた方が早いね。


間抜けな翌日は、アトリエで大きく。






P1023124

ちょっと大工仕事をトンテンカンテン。

梅雨が明けたのかな・・・朝からものすごい日差し。
これだと、廃人になる準備バッチリだ。

ちょっと考えたけど、もし基礎体温をぐっと上げて46.5℃にしたら、
今日なんかワリと涼しく感じるだろね。

でもそうすると、冬に食べるラーメンは、ぬるく感じるだろな・・・


夏は、ずっと現実逃避して過ごしている。






P1023075

壁が擦れて汚くなってきたので、塗ることに。
特色のブルーグレイも、ちょっと飽きてきたし。

趣向を変えて、イエローを主体にオレンジとパールホワイト少し。
刷毛で隅を2回塗り。ローラーで面を4回塗り。

意外とタフな工程。明日はきっと筋肉痛。



P1023106

・・・かなり陽気な色彩になった。大丈夫か?

こんな呑気な空間だと、もうしんみりと悩み事なんて話せない。
すぐ図書館行って、ラテン音楽とか借りてこないと。

色だけで、生活が変わっちまう。








2021-07-01

もう7月。月日の流れが早くて、唖然としてしまう。

まあ、いいや・・・
ゆっくりと丁寧にやっていこう。

外はザーザーの雨。
こういう時は、諦めてコツコツやるに限る。

イイ感じで諦めると、僅かな面白さがフッと湧いてきたりする。

今のうちに・・・
暑さで廃人になっちゃう前に。






vieux''

昔の映画が観たくなって・・・
レンタル屋や図書館にもなくて、どうしようかなと。

昨今では動画配信サービスが主流なのね。調べてみたらびっくり。
1920年代から最新のものまで、殆どの作品が見事に揃ってる。


でも・・・と手を止める。逆に多過ぎて、尻込みするワタクシ。

やっぱり「観たい!」と心が湧いてきた時にだけ、前のめりで観たい。
そのひとつにさえ出会えれば、もう充分しあわせだ。


そんなだから、おじいさんとか言われるんだ。