読書の冬 lll

IMG_1336

寒いとき。
ひやっとする感覚をマイナスじゃなく「正常」と捉えると、寒さにとても強くなります。
僕が発明した人生のコツだ。

そんなことより早くストーブ点けてっ、と言われる。


画家は、ほとんど進化してないと思う。むしろ絶滅種。
生物はそんな感じでずっと流れてきたのだから。なるようになるさ。

だいたいが運らしい。詰まるところ絶滅種と生存種の境界って。だいたいってのがイイ。







会話

P1260074

天気が良いので、自転車で散歩。ちょっと樹ガーデンへ立ち寄る。

児童書とカレンダーを渡すだけのつもりで、はっと気付くと美味しいランチを頂いてた。

今日は社長はいなく、会長と。
絵と音の話から、地球環境の話まで。

こういう会話なら、たぶん12時間くらいイケると思う。







読書の冬 Ⅱ

P1260072

これも気になってた。
僕は画家だけど、やっぱり科学っぽいアタマで動いてる気がする。

ウイスキーを飲みながら、それをじっと凝視したりすることが多い。ウイスキーって一体なんだろうと。

グラスってのも、透けてて、よくわからない。琥珀模様などは、もう複雑で美しくアタマが追いつかない。

〜 〜 〜 〜 〜

たぶん、こういう姿はおおむね、
酔っ払いといわれる。







読書の冬

P1260063

開放的な気分でアトリエを出て、ぷらぷらしながら・・・でも結局、本屋へ。
急には遊べない、悲しい大人だ。

数日前から気になってた本を買う。
これはアタマがころころ動かされていい。生物学というか、やっぱり全部になるよね。

数多のバラバラなもの、実はあるところでひとつに繋がってる。
そういう考え方好きだ。

口笛吹きながら足元の石コロを拾って歩いてたら、うっかり登頂してしまった。
そんな間抜けな感じでいきたい。

若い読者・・・







名張

P1250986

三重県名張市の百合ヶ丘小学校にて「銀河鉄道の夜」学校公演。
実は三重県初めて。学校公演初めて。40代半ばのおじさんの初めてづくしの旅。
いいところだなぁ・・・



P1260007

本番の後、赤目四八滝を観光、ここは・・・溜息がでるくらい素晴らしい。
メンバーも「心が洗われる、浄化される・・・」を連発。都会の我々はそんな汚れてたんですね。
山水園で温泉に浸かってゆっくりする。



P1260016

初日はステーキハウスモトハシ、翌日は寿司割烹・醍醐にてご馳走になる。
もう少しで理性が崩れそうなくらい、美味しかった。

名張、なにもかも良かった。
夢だったかも知れんません。








朝食

P1250878

朝起きると晴れ。ふと気まぐれでサンドウィッチを作る。そして車で七里ガ浜へ。
雨上がりのモヤのせいか、箱根・富士山方面が不思議な色彩。まるで浮世絵のよう。

さて、防波堤は濡れてるし、屋根に鳶が7羽も目を光らせてて恐いし・・・
仕方なくコンビニの駐車場に戻り、車内で5人、モソモソと朝食。

一体何やってるんだろう感が、半端ない。

ま、いいじゃない。そんな朝。







遠出

image0

友人の書作展を覗きに、車で池袋へ。
僕は字がへたくそなので、書は観てるだけで楽しい。

脇でチビーズが退屈だのなんだのブーブー喧しいので、仕方なく上野へ行って科学博物館。

大昔の骨。凄まじいカルシウム。
博物館って憧れるなぁ・・・照明当てたり砂利敷いたり、住み込みでそういう仕事したい。

夜中誰もいない時に、こっそり骨を組み替えて、もの凄い大きな怪獣を作ったりするのだ。







CINEMA

IMG_0004

久しぶりに映画館へ行った。観た作品は面白かったけど、問題は予告編。

なんだろう・・・
美味しいもの食べ過ぎて、美食感が変な方向にいってしまってる貴族のよう。

ドーン、ギャイーン、ギャーッ・・・
どれもこれ系の効果音で、内容も不安や不信感を煽るテイストものばかり。

まあ、別にいいけどさ。

もっと、こう、ふつうのおにぎりとかでも、人生は充分美味しいと思うんだよね。







病み上がり

P1250835

東京でいろいろ打ち合わせをしてたら、あれ・・・?ヘンだな、頭が重い。
案の定、帰りの電車の中では、悪寒がはじまって、ああついに来たか・・・と。
まあ、苦手な夏にずっと無理してた代償ですね。去年もそうだった。

それから2日間ずっと寝て過ごす。もうなにもしない。
身体はシンドイけど、心はとてもラク。これが療養なのね。

3日目ラクになったので、葉山へお墓参りしてから、また家でぼ〜っとする。

チビーズは、なにやらトンテンカンテン一所懸命作ってる。
兄は幻灯機。弟は海賊船。妹は大きなコビト。

自由だ。







下北沢

P1250819

先日のヤマハホールの打ち上げを、いつもの3人でゆっくりと。
大人な静かなお店で、美味しいお料理とお酒を嗜む。

感傷に浸ること1ミリもなく(笑)次のやりたいプロジェクトのお話し。
何気なくぼそっと喋ったことが、そのままカタチになることが多いから、これ大事な瞬間なのかも。

でも今回の話がカタチになったら、きっと面白いだろうな・・・







台風一過

P1250708

散らばった落ち葉などを掃除しながら、庭で一服。
なんかいつもと様子が違うなと・・・思ったら案の定、庭の大きなモミジの樹。
上3分の1が、バキッと折れたまま引っかかってる。これは危ない。すごいな風の力って。

枝とはいえ、かなりの重量があるので、よく考えなければ・・・
長梯子で登って枝に切り目を入れ、2階と1階から慎重にロープで。
息子達と3人でリポビタン
DCMの如く。

しばし格闘の末、無事に成功。いやいや、いい汗かいた。

蚊には200回くらい刺された。







銀河鉄道の旅

P1250651

岐阜・大阪・名古屋と巡業の旅。

岐阜では光宗寺でライブをして、そのまま1泊。
お寺の皆さん、地域の方々の温かいおもてなし。実に素晴らしい。

子ども達も境内で遊びまわり、ゆったりして開かれた空間。田んぼに囲まれながらも、人が自然と集まる場所だ。
ご住職の人柄と哲学の賜物なのでしょう。


P1250655

このお寺のような「中立」の空間って、
隙間のない世知辛い昨今、とても貴重に思えます。