みちば

L1012703

都内で仕事を2つ終えて、最後は銀座。はたけやま裕さんとFCおじさま方との会食。
なにやら特別メニューらしく、河豚やら鮑やら松茸やらで、お口が歓喜して忙しい。

香りの高い日本酒も一緒にいただく。

それから奥まった所にある上品な倶楽部へ。
着物のお姉様方とウイスキーをいただく。

濃い1日。







七里ヶ浜

L1012678

モデルさんの「海が見たいです」の一言を尊重し、今日は七里ヶ浜へ。
そう、海を眺める時間って大人には必要なのです。

そして迂回しながら山道をてくてく歩き、稲村ガ崎まで。

気候も申し分無い、素晴らしい散歩日和。
それからアトリエへ。








日曜の昼

L1012640

知人画家の挿絵展示があったので、三浦半島の方へ。
鎌倉の海とやはり違うね。向こうは房総半島。

大きな流木を拾っては、ティラノザウルスの骨だと言い張る次男。

いい天気。







The Salt of the Earth

maxresdefault

サルガドの写真を初めて見たのは、20年前くらい。フランス・ディジョンの本屋で。
小さい古本の写真集を買って、寮の部屋でずっと眺めてた。

それ以来、久しぶりなのだけど、ふと彼のドキュメンタリー映画を見つけた。
巨匠ヴィムヴェンダースとサルガドの息子ジュリアーノの共作。とても素晴らしかった。

うん。実に素晴らしかったから、
彼の写真やこの映画については、あえて何も言わない。








海沿い

IMG_0181

月初めの週末は、いつもお墓参り。
海沿いの道に出ると、ホッとする。人も犬も、だいたい絵になる。海のチカラ。

お墓を掃除して花を添え、線香を灯して合掌。
それから極楽寺の親戚宅の庭掃除も。

気分もさっぱり。
髪切りたいな、そろそろ。






9年前

_1000094

この頃は、東京のとある商店街の細長いアパートに暮らしてた。
ヘンな間取りで、屋上を2つも使えたので、よく友達と飲んだりしてたなぁ・・・

長男はもうすぐ2歳とかそんなもんだろう。

写真って大切。記憶だけだと、もうすっ飛んでるから。






取材2

L1012555

早朝露天風呂に入ってから、旅館の部屋で下絵の続きをやる。
稲荷から城跡を巡りスケッチ。それから筆者さんを交えて打合せ。とろろにしん蕎麦をいただく。

中央図書館に挨拶回りをし、舞台となる小学校に訪れてスケッチ。校長先生にいろいろお世話になる。
ここの小学校がまた広々として、子ども達も伸び伸びと遊んでて、実に素晴らしい。

やはり取材をしっかりやるのって大事なんだな、と思った。

帰りは独りだったので、のらりくらりと。電車が再び不通になったりしたのたけど
地元の人たちと相乗りでタクシー乗ったり、流れに身を任せてたらスッと新大阪まで着いた。

家に着いたのは夜中でクタクタだけど、楽しい取材旅行でした。






取材1

L1012535

丹波篠山に挿絵のための取材旅行。
編集者の方と一緒に、新幹線で新大阪。それから篠山口まで。
台風もすっかり通り過ぎ、晴天の空。相変わらず晴れ男が続いている。

山奥の路線は、やはり線路陥没などで運休。タクシーなどで何とか夕方に到着。

篠山は、とてもいいところ。城跡のまわりには城下町が残っていて、落ち着いている。
篠山盆地などをスケッチして、夜は旅館で郷土料理と地酒をいただく。ああ・・・幸せ。


L1012541

一年くらい住んでみたい。






釣り日和

P1230695

朝5時半出発で、丹沢の渓流マス釣り場へ。
神奈川県ってまだまだ広いんだなぁと思えるほど、山奥の大自然。

僕は火起こしと、やはり料理担当。
我々は3家族だったので、石組んでワイルドにBBQ。ひたすら焼く。

今年の夏はキャンプに行けなかったから、子ども達は実に楽しそう。

日差しは暑くも、上流の水は澄んで、もう驚くほど冷たかった。






cooking

L1012481

朝・昼・晩・お弁当。毎日毎日。5人と1匹。
料理を作るのは得意だし好きなので、今までずっとやっている。

でも集中してる仕事の種類によって、時に重い負担になる。
特に絵画を描くときは、胃は空っぽの方がいい。音楽家でも役者でも皆そう言うよね。

食欲が満たされると、他の欲が立ち上がらない。

・・・・・

調味料たちには、何の責任もない。じっとしてて良い子たちだ。






DOG LIFE

L1012488

このヒトは、何も考えてないんだと思う。

ごはん食べて、うんこして、あとは昼寝。たまにホネ噛んだり尻尾振ったり。
悩みとストレスは限りなくゼロ。というかそういう概念がないんだと思う。

僕が仕事から帰ってくると、急いで玄関にきて無邪気にお出迎え。
それくらいかな。エライところは。






運動会

P1230656

幼稚園の運動会。末っ子の姫も年長なので、ようやく今年で最後だ。
とにかく一所懸命なので、それが笑えるし泣ける。

今回初めて簡易テントを持っていったけど、これなかなかイイ。
こっそりお酒飲めるし。昼寝もできるし。

僕は親子騎馬戦に参加。
やはり姫はこういうの苦手なようで、すぐ帽子を取られた。






P1230645

朝、ナツツバキを見上げるのが日課。
蟻が幹を歩いていたり、毛虫が糞を落としたりするけど、美しい光景。

風が吹くと、キンモクセイの香りがしてくる。

これから少しずつ寒くなってくると思うと、嬉しくて仕方ない。






水戸

P1230638

仕事の企画で、水戸芸術館に。
ケルトのクラシックコンサートを観て、夜は居酒屋で舌鼓を打ち、翌日に打ち合わせ。

せっかく誰かとコラボレーションするなら、手前の持ち札に頼らず、何か新しいことができればと。
イベントとなるとつい熱が入ってしまう癖があるので、でもここは少し冷静になろう。
何回か通ってるうちに、きっといい道が見えてくるでしょう。

ゆったりしたところです。






打ち合わせ日和

P1230633

1つめは、あい・ぽーと麹町の館内リニューアルデザインについて。
せっかくだから、ちまちまじゃなくがっつり細部まで手をかけようと。

2つめは、福音館書店にて。児童文学の挿絵の引き継ぎ。これシリーズ化すると結構長い仕事になるね。
前編集長と現編集者と、綿密に今後のスケジュールを組む。取材の旅がしたいと、媚びを売る。

3つめは、Bunkamuraでの個展の打ち合わせ。あろうことか、この日のために新作画像などいろいろと
詰め込んでおいたiPadを、家に忘れてしまうというオチ。でも情熱でカバーする。担当の方々に笑われる。

最後は、故YUJIさん宅に行ってお線香をあげ、お酒を飲み語らう。

東京をてくてく歩きまわって、くたくた。
気がつけば、朝になっていました。