お盆

IMG_0459

昨日からご先祖様たちがいらっしゃってる。いつも守っていただいて、すみません。
今日は、お塔婆を新しく取り替えに南葉山へ。静かに合掌・・・

・・・・・暑い。ものすごく暑い。


IMG_0461

午後は鎌倉文学館へ。児童書でお世話になってる、富安陽子さんの展示&講演会を訪れた。
富安さんは、書くものはもちろん面白いのだけど、お話しもすごく面白いのだ。
子ども達も本にサインもらって満足。


IMG_0464

物語の登場人物にいろいろ変身できる部屋。嫁さんの「やまんば」が素晴らしく似合う。
編集の西さんのちょっと困った顔が、またイイ。







帰国

P1240134

何はともあれ、ヘヴィーで充実した8日間だった。
タイ語も何もまったくわからないけど、現地の空気はいっぱい吸えた。

こういう風に、仕事しながらいろんな土地を巡っていくの楽しい。







P1240126

帰りの飛行機まで自由時間。
素敵なドブ川クルーズ。地元の人々がよく使う交通手段だ

生活排水そのまま出てる感じ。芳しい香り。ロープに掴まって飛び乗る。
狭い川幅を競艇かと思うくらいのスピードで。水しぶきはビニールで防ぎます。
イスラム系も多く、モスクからコーランも聞こえてきて、頭がごちゃごちゃになる。

バンコクは道路も市場も人も全部ごちゃごちゃで、なんとも言えず良い。






悠久

P1240130

屋台のデザートも安くて美味しい。なんか、全部安くて美味しい。
人ものんびりしている。毎日1回はスコールみたいな雨が降る。

欧米人がドロップアウトして居続けちゃう気持ちも、わからなくもない。

スタッフ達の、日本に帰りたくない病が蔓延し始める。





マッサージ

p1240070

打ち合わせの後、技術スタッフ達と街へ出て食べたり飲んだり。スイカジュースが絶妙。

道路はどこも渋滞。荒い運転のトゥクトゥクで繁華街へ出る。
自我を手放していろいろ諦めると、蒸し暑さもそう気にならない。そりゃ暑いけど。

タイ古式マッサージが素晴らしい。おばちゃんにグイグイされて痛気持ちい。
数百円でちょっとした天国。

クセになりそうだ。





PANTOMIME in BANGKOK

img_0416

バンコクに到着。
飛行機から見える、着陸前の景色が好きだ。雲が立体的に見えて鳥のよう。

緑豊かで平らな世界。

むわっとした気候のなか、到着。
タイ料理、びっくりするくらい安くて美味しい。






竹林

P1240024

昨日は家籠り。芝居スタッフと一緒にみっちり映像の仕事をし、PCの前で目と脳が雑巾のよう。
どうも悶々とするので、そのまま友達たちを呼んで、肴を作り大いに飲み語らう。おかげでスッキリ。

朝から良い天気。今日は竹林だな、と思ったので、報国寺。

正解でした。






Egon Schiele

2018-06-17-1

デザインやアニメーション作業に疲れたので、夜中にちょっとだけ映画。

伝記ってよく色付けされるから好みじゃないんだけど、この映画はとても自然だった。
何気なく、光と画の色合いがキレイ。

結局、全部観てしまいました。






11年前

P1040595

ん、なんだろうこの写真は・・・と思ったら、おしめだ。

11年前の6月12日の写真が出てきた。長男のおしめをせっせと洗って干してたなぁ・・・
4階建のボロアパート。ここ、空だけは広かった。

アプリってお節介だけど、たまに笑かす。







授業参観

P1230995

次男坊が「パパ、こんどドッジボール出れる?」と一週間まえからしつこく訊いてくる。
ホントはゆっくり休みたかったけど、仕方ない。日差しの暑いなか、小学校のドッジボール参戦。

何年振りだろう・・・
とにかく、大人になってやらなくなった数多の行為のひとつ。それがドッジボール。

嫁さんが撮った写真をよくみると、そこに笑顔のGEN氏。
実は楽んでるのか・・・






小樽

img_0396

小樽に移動。一時は港町として栄えた歴史があるので、大正ロマンの薫る街並み。
何気なく入った施設で、浮世絵展がやっていた。

閉館前なのか、誰もいない小さな展示室には、北斎、歌磨、広重など沢山の作品。
独りでこんなじっくり浮世絵を観たのは初めて。なかでも国芳が素晴らしい。

純粋に絵画として、カッコイイ。

古い紙質と顔料。水の文化。






ラウンジ

img_0393

白老にある、海の別邸ふる川へ招待される。
ここのラウンジ、とても好きだ。落ち着いた音楽が流れて、天井の高い別荘のような空間。

夕食のあと、夏にやるYAMAHAホールライブの打合わせ。
銀河鉄道の夜をどのように映像と音楽で表現するか・・・もちろん難しい。

でもなんか、大きな本棚がある空間って、いいアイデアが出やすい。
案の定、出たと思う。