春先

P1012362

梅が咲き始めてる。

遠く、凪の海辺でサーファーがぷかぷか浮いている。
やっぱりアザラシにしか見えない。

藤沢に戻って、安くて美味い魚定食を食べる。
昼は抜く習慣だけど、嫁さんのバイトが休みの日は、食べることにしてる。

食べると、午後やはり眠くなる。


なんか・・・日記で寝てばかりだな。







灰色の空

IMG_0013 2

止まない雨、山積みの仕事・・・。いつの間にか寝てた。

はっと目を覚ましたら、風そよぐ夕暮れ。鮮やかな光。
よだれを拭い、窓を眺める。
なんだ、この爽やかさは。頭痛もなく新品のよう。


寝るって、どういうシステムだろう・・・

コンセントも何も挿してないのに、全回復って、すごい。
wifi経由か。







小豆

IMG_5574

朝食は、いつもパン。
たまにジャムとか作るけど、近頃は小豆も炊く。
富澤商店で買ってきた艶の良い小豆を茹でながら、砂糖とか塩とか入れる。

僕が小さい頃、祖母と母は小豆に入れる砂糖の量でいつも揉めてた。
あと、布袋に小豆を入れて、お手玉も作ってくれた。


我が家は、出来上がりをパンに乗せて、そこに生クリームをかけるという。

牛もびっくりな美味しさ。







散歩

P1012334

朝の江ノ島の裏路地を、てくてく歩く。
海はキラキラして、波も静かだ。

散歩って、目的が無いところが、いい。

道端に生い茂る草も、海風に揺れる花も、他意がない。
ゆらゆらと空に浮かぶ鳶も、通り過ぎる猫も。

すぐ意味を探りにいってしまう、俗なアタマを少し休ませて、
ただ歩くだけの日曜日。







キャッシュ

IMG_5398

どうも最近、パソコンが重たいなぁ・・・と思ってよく調べたら、
書類ではなく、システム自体がもの凄い容量になってた。

結果、キャッシュが大きな原因という。まあ、一時的に貯めておく記憶だ。

帰りが遅い亭主を、玄関のドア少し開けてずっと待ってる状態。
ただいま〜の時は早く開くけど、全体として超重たくなってしまってる。

そんなもの、しゃっと捨てる。おかげで軽くなった。


次男が作ってるのは、憧れのニンテンドーSWITCH。

いいね・・・心が軽くて素直だ。







モドキ

IMG_5367

蟹は、久しく食べてない。
魚屋に行っては、おっ、ユニクロでコート買えるじゃんと、冷やかす日々。

その荒んだ心を優しくカバーするのが、カニカマだ。

AIや電子機器の進歩と並び、近年カニカマもかなり精度が上がってきてる。
それを、三杯酢に漬けたり表面炙ったりして、さらに底上げする。

食卓に出すと、あっという間になくなる。皆大好きなのだ。


そのうちもっと技術が進歩して、どんどん高級化していって、
本家より高くなってたら、面白い。







対面

P1012246

肖像画って難しい。
って、いつか書いたような気がする。

人の顔って、コロコロ変わる。移ろう波のよう。
子どもが帰ってきても、学校で何があったか、顔見ただけですぐわかるし。

美味しいワインとご馳走をいただきつつも・・・

ごめん、も一回、描き直してくるねっ、と
そそくさキャンバスをしまう、素直なワタクシ。

こういう時の自分の顔も、また変わってんだろうな・・・







火遊び

IMG_5217

今日も朝からすっごく寒いので、近所も窓を閉めてるはず。
というわけで、燃やす。

裸火は、人間の根源的な要素だけど、現代ではもはや疎遠ね。
垣根の垣根の曲がり角〜・・・も平成以降、見ない光景だ。

燃やし始めると、つい赤ワインが隣に。悪いクセだ。
そして鶏肉を焼き、イカを焼き、椎茸を焼き・・・マシュマロまで。

マシュマロ。家族の皆好きだけど、僕は全然。チラ見するだけ。

名前から味から、意味がわからない。







つまみ

IMG_5162

レンコンのマルを自然に描いてみてください・・・
という間抜けなお題が出たら、すごく困ると思う。

子どもはさっと描けるだろう。僕だったらデッサンさせてくれと切願する。

このナチュラルな不規則って、実はとても難しい。
いつでもスッと出せたら、ホント最強なのにな。


日本酒を片手に、さっと塩をかけてつまみ食い。
香ばしい大地の味覚。・・・物凄く、うまい。

もうデッサンとかどうでもいい。






Toyland

2021-01-05

ソビエト関連の動画をいろいろ観てたら、ドイツのも転がってきた。
ん、短編映画かな?静かな夜だし、まあちょっとだけ
クリックしてみよう。

・・・驚いた。たった12分間なのに、心をぐっと持っていかれてしまった。

〜 〜 〜 〜 〜

ウェブ上で機能してるAIには、つくづくうんざりしてたけど。
たまには、良いことするじゃない。






大晦日

P1012194

正月になるといただくのが、鯛の煮凝り。
アレ美味しいよねぇ、と話してて共感を得たことが、今まで一度もない。

たぶん・・・カモハラ家だけの伝統じゃないかと踏んでる。

〜 〜 〜 〜 〜

我が家の夜は静か。皆早々に寝てしまう。
独り台所でウイスキーを片手に、静かに煮る。ハイエナは夜更かし。

頃合いを見て、火を止める。冷えて明朝には煮凝りになるのだ。
さて、とラップしようとしたら、端がぴったり。うあ・・・

指と爪で永遠と・・・
ようやくラップが復旧したら、もう年越しとる。

いいスタート。







色彩

P1012183

ぴしっと大気が冷えてる・・・いいね。
おかげで、夕暮れの色がおもしろい。


いいんじゃないか。

ヒドイ年だったけど、今日の空がキレイで。