計画性

IMG_4571

料理のレシピって、見ない。絵を描くように、毎回決まってない。

そして、いつもお客さんが来てから、顔色を見て、しゃっと作る。
計画性というものが、全くないのだ。

ちなみに、モデルさんと彼氏が来宅するのも、当日の昼に決まったし。


彼とは初対面だったので、小言のひとつでもカマそうかと思ってたけど、
なんだ、会ったらすごく良い若者。オジさんの負けです。


何が起こるかわからない日々、それもまた良し。







ゴム段

IMG_4512'

ゴム段って、なに?
などとぬかすのである。最近の子ども達は。

昭和の頃、休み時間に女子の半分はゴム段してた。男子も隠れてやってた。
いつから無くなったんだろう・・・

仕方なく教える。ウイスキーで酔ってたが、それなりにまだ出来た。

まったく・・・と気を取り直し、ウイスキー舐めながら眺めていたが、
3分で飽きたのか、ゴムパッチンに切り変わって、はしゃいどる。


違う。それは、ドリフだ。






リズム

kawasaki_jazz2

裕さんが、ジャズアカデミーにて「リズムとジャズ」の講演。

確かにジャズにパーカッションって、あまり馴染みがないと思ってたけど
「ああ、なるほど・・・」と何度も頷きながら動画
▶︎ を見てしまった。

リズムをひとつひとつ噛み砕いて聴くと、これがまた、実に奥深い。
そもそもリズムって、なんだろうって。


あと、さらっとやってるのに・・・
ふと滲み出る、姐さんのスキルと天賦の才。そこにビビる。






早起きは

P1011934

三文の得、の三文って・・・
調べてみると、ただの小銭だ。しかもかなり安い。

なんか、もっと・・・道徳的な事柄であれ。


朝ごはん作って食べて、庭掃除して、ようやくクロッキー帳を広げる。
初冬の光は、悪くない。朝の空気を鉛筆の線に込めることができれば。

というか、もう9時過ぎてるじゃない。

時の流れが速い、最近。






カヌー

P1011911

江ノ島をぐるっと一周してきた。

歩きでは大したことない距離も、海面となると、もはや修行のひとつに。
凪だったけど、潮の流れによってはリポビタンDの広告に使えそうな場面も。

海と遊ぶ時はいつも真剣。
友人と共に、乗り越えた波。海風。父親としての覚悟・・・

帰宅して嫁さんに写真を見せたら、あら楽しそう。優雅ね〜。


伝わり難いのだ。






落葉

P1011866

浄土院には程遠いものの、あれから毎朝掃き掃除をしている。

桜・ハナミズキ・カイヅカイブキなどが、毎日毎日葉っぱを落としてくる。
僕もフケが細雪のように落ち続けるけど、樹もよくそんなに落とすなぁと。

いっそ、樹ごと切っちゃえば話が早いけど、それはそれで面白くない。


というか掃き掃除、かなり面白く感じてる・・・

じじいの準備万端か。







芳香 白川

P1011870

専心な仏教徒ではないけど、ご先祖にはいつもお祈りをしてる。
とくに何も願ってない、手を合わすだけ。願うと煩悩が溢れ出しそうだし。

僕はもともと装飾品などに全く興味がない。いつも小僧のように身軽だ。

でも先日の延暦寺で、天台宗の数珠とお香をゲットした。
謂わば、ロレックスにディオールの香水みたいなものだ。

お香を焚くと、あっという間に比叡山へと飛んでいく。
向こうで、ボルトがぶしっとくしゃみをする。

南無・・・







寄席

P1011849

秋晴れのなか、新宿へ。正太郎さんとお昼をご一緒してから、末廣亭。
初心者なので、裕姐さんにガイドしてもらう。ここは趣があって良い空間。

笑いながら、少しデッサンしたりもする。


帰り際にちょっと立ち呑み屋で、焼鳥とお酒を引っ掛ける。ちょっとだけ。

音語りの色、次作の構想。頭の片隅に少し文学作品候補はあるけどね。
そのひとつを、姐さんがぽんっと言われたのには、びっくり。

難しいけど、それやってみましょうか・・・







読書の秋

P1011837

ゆっくり静かに読もうと思って、ずっと本棚にしまっておいた。
でもなかなかヒマにならないので、つい開いてしまう。

自然描写が手に取るように素晴らしく、五感があっという間に山と磯へ。

こりゃ、いかん・・・

玄関先の落葉拾いと庭掃除をして、またアニメーション作業に戻る。
レンダリングの合間に、ちらっとスカートを捲るように、少し開いては
そそくさと閉じる。


未だに時間の使い方がよくわかってない、44歳の秋。







過去

P1070493

十年前の今、なにをしてたか。

サイパンで、スキューバーダイビングのライセンスを取ってた。
なにやってんだ一体・・・

普通自動車免許を取るべきでしょう。ふつう。
でも、クルマは今生では、もういいのだ。


ちなみに、僕は助手席に乗るのが上手い。

「助手席プロだね・・・」と4人の友人から太鼓判を押されている。







比叡山

P1001773

比叡山、延暦寺へ。
両親と20年振りくらいの旅。前からずっと訪れたかった場所だ。

寺内の会館で精進料理をいただいて、翌朝からさっそく独り山歩き。

誰もいない・・・

根本中堂からお参りを始めて、鐘楼をご〜ん。そして東塔・阿弥陀堂。
細い山道を進んで行き、最澄上人御廟所である浄土院へ。


P1001777

凛とした清潔な空間。塵ひとつ落ちてない。
先日整頓したウチの庭なんて、話になりません。

西塔へ行き、釈迦堂をお参り。それから回峰行者の通る山道をずっと歩く。


P1001784

作務衣に数珠持って、雨の中を何時間もひたすら。とにかく誰もいない。
深い静寂。もしヨーダが座ってても、たぶんそんなに驚かないと思う。


P1001792

玉体杉を通り抜け、ようやく横川中堂に。お参りして、また鐘をご〜ん。
もう靴も作務衣もビショビショだけど、心身は上気している。

東塔へ戻って、今度は反対方向の無動寺谷へ。これがまた厳しい勾配・・・


P1001802

ついに到着。あの無動寺・明王堂。
ここだ・・・。怖々と不動明王像に手を合わせる。

帰り道はゆっくり。

悩み明け暮れてた当時19歳の自分、もしフランスの前にここに来てたら、
筆を置いて、迷わずこの世界に飛び込んでたね。

いやはや・・・









Memo

P1001768

久々に学芸大学駅。東京にいた頃は近所だったから、ホッとする街。
416グリリングで、友達とお仕事の打ち合わせ。料理もワインも絶品。

いろいろ感慨深いこともあり、良い時間だった。メモは白紙だけど充分ね。
長年の友は、財産。歳を重ね、皆オトナです。


話は変わり、ちょっと明日、比叡山に向かいます。