Jun 2018

P1240028

描きかけの絵に耳を傾けてるから、迷いはないけど・・・
筆は動きながらも、頭の中は友人と空想の会話が続いたりする。一体どういう回路になっとるのか。

ちょと口論みたいに揉めたり、可笑しくてぷっと吹き出したり。
繰り返すけど、手と目は絵に集中してる。

絵と会話したいんだが・・・






2018-06-17

タイ公演に向けて、アニメーション製作も佳境。

PCって物凄く計算力高いけど、何から何までこちらで全部命令しないと動かないね、ホントに。
「ぐわっときてから、ここをしゃっとして」みたいな感情的な指示ができない。

既存のエフェクトは一切使わない。雨も全部描いちゃう。
一方通行の方が、迷わなくて早いよ。






P1240017

時間は、するする流れていくものだから、描ける時に描こう。

もしアトリエにいたとしても、描けない時は描かずにそのままじっとしていよう。
そういうことがだんだんわかってきた。

作品のために、僕が道具なのです。







IMG_0404

丸の内キッズジャンボリーの企画のひとつ「ぴょーん」の海ヴァージョン。まあ、オリジナルだ。
さくっと引き受けたものの、絵本並みの労力が必要なことに、今更気づいている。

藤沢のカフェに行って、がしがし作る。切り絵。
けっこう楽しいけど、量が多いね。

しかし、外はどんどん気温が上がってきている。
もしかして夏が来るのかも知れない。間違えて秋が来てくれると、嬉しい。






P1240011

モデルさんにご足労いただいて、アトリエに入るやデッサンはせずにそのまま油彩で。

駅から紫外線防止メガネをかけていらしたのだけど、外さないでくださいっと懇願。
なんか服装とメガネといろいろ全部が、僕的にドストライクだったので、これを捉えようと描き続ける。

お帰りの後も、独りでせっせと描いたのだけど、いやはや難しい・・・
顔を似せることじゃなく、グッとくるのが何かを、それだけを掬い掴み取る作業。

でもこの芯を捉えられたら、10枚以上良い作品ができると思う。






P1230999

アトリエに行って、絵を描く。この時間、久しぶりだ。

実は急遽8月に、静岡の伊勢丹で個展が決まり、新作が大いに必要となってきた。
これから夏にかけてイベント仕事が山盛りなので、今のうちに絵をいっぱいいっぱい描いておかなければ。

〜 〜 〜 〜 〜

でも絵って、描いてるとホントに楽しいなぁ・・・

なんか、馬鹿みたいな発言になった。いいね。
この馬鹿さの意味、10年前の僕にはわからなかった。