Jun 2017

2017-06-30

ようやく夏のイベントのプランが出来た。
アイデア出ると早いんだけどさ。こういうのは。

自分の事前準備がわりと多いプランになってるけど、
今はあえて考えないフリをしよう。知りません。

そういうの大事。







IMG_0056'

カフェでイベントの企画を練っている。ペンをクルクルまわしながら。
どーも、なかなかまとまらない。難儀だ。

逆に、いたずら描きの方だけ、無意識に進む。

どうなってんだろう、アタマの中って。






IMG_0058

3番目の子が生まれた時だから、5年前くらいかな。
その時の絵を見つけたので、久々にちょっと筆を入れている。

古いアパートの最上階で、この夏も暑かったなぁ・・・
廊下もリビングも仕事部屋も狭くて全部ごちゃごちゃだった。
ダブルおむつ、次男も病弱だったし、とにかく馬車馬のような毎日。

戻りたいとは1ミリも思わないけど、
客観的に思い返す余裕が出てきたのは、事実。







P1230420

こういう、黒と緑がベージュの上に散ってるの、いい。

絵ってこれくらいで完成でもいいんじゃないか・・・
まだ「描いて」ないぶん、僕は見てるだけで、しばらく楽しめる。

そうか、飽きてきたら筆を足せばいいのか。

・・・・・

それじゃあ、永遠に終わらないね。
あ、もしくはずっと完成なのか。






P1230414

油彩絵具と筆は、もう指先のように操れる。
長く続けていると、ここだけは着実に身につくのね。

何をどのように描くのかは、そんなの全くわからないままだけど。

・ ・ ・ ・ ・

でも今日の絵具は、なぜか優しい感触が筆に跳ね返ってくる。柔らかいというか。
続けてると、こういう瞬間もあるのね。






2017-06-15

あい・ぽーと月刊誌の表紙。毎月毎月のことなので、ネタ切れするかと思ってたけど
少しカフェに籠ってぎゅっと捻れば、まだまだ出てくる。

すぐ家に戻って、がしがしと彩色作業。

カードデザイン、フライヤーデザイン、時計デザイン、
メールやりとり、電話やりとり・・・夕方終わり、麦焼酎のロック。

今日は、てきぱきの日。






P1230388

ぼう・・・っと妄想していたら、広がって広がって
映画一本分くらいの世界が出来てしまった。

狭いアトリエがどんどん広くなって、テレピンの入ってる容器が
巨大な塔のよう。夕方の影が地平線までずーっと伸びていく荒野の塔。

絵や画像や映像が無く、視野を全て抑制されている世界を綿密に探っていくと、
これが実にスリリングで面白い。

ホントに。






2017-06-09

昨晩は高田馬場のウイスキーBARにて、裕さんと次のライブの打ち合わせ。

前回の北海道は心象風景と単音だったので、今回はストーリー(物語性)でいきたいなと。
僕はグリム童話などの一編を、自由に膨らましたら勝算があると踏んでたけど、やはり宮沢賢治に。
お互いに賢治の好き具合は、負けず劣らずなので。これだね、と。

繊細で難しい話だけど、きっと大丈夫。絵が上手くいけば。


とりあえずフライヤー作りから。






2017-06-05

マキコレのポスター、もう今日中に仕上げよう。
いくつもいくつも描いてると、決まらなくなってくるからね。

方向転換して、アールヌーヴォー調で。
今まで描いてこなかったけど、わりと描ける。
子供の頃、家でグリム童話絵本の挿絵をよく見てたことを思い出した。