Oct 2020

寄席

P1011849

秋晴れのなか、新宿へ。正太郎さんとお昼をご一緒してから、末廣亭。
初心者なので、裕姐さんにガイドしてもらう。ここは趣があって良い空間。

笑いながら、少しデッサンしたりもする。


帰り際にちょっと立ち呑み屋で、焼鳥とお酒を引っ掛ける。ちょっとだけ。

音語りの色、次作の構想。頭の片隅に少し文学作品候補はあるけどね。
そのひとつを、姐さんがぽんっと言われたのには、びっくり。

難しいけど、それやってみましょうか・・・







読書の秋

P1011837

ゆっくり静かに読もうと思って、ずっと本棚にしまっておいた。
でもなかなかヒマにならないので、つい開いてしまう。

自然描写が手に取るように素晴らしく、五感があっという間に山と磯へ。

こりゃ、いかん・・・

玄関先の落葉拾いと庭掃除をして、またアニメーション作業に戻る。
レンダリングの合間に、ちらっとスカートを捲るように、少し開いては
そそくさと閉じる。


未だに時間の使い方がよくわかってない、44歳の秋。







過去

P1070493

十年前の今、なにをしてたか。

サイパンで、スキューバーダイビングのライセンスを取ってた。
なにやってんだ一体・・・

普通自動車免許を取るべきでしょう。ふつう。
でも、クルマは今生では、もういいのだ。


ちなみに、僕は助手席に乗るのが上手い。

「助手席プロだね・・・」と4人の友人から太鼓判を押されている。







比叡山

P1001773

比叡山、延暦寺へ。
両親と20年振りくらいの旅。前からずっと訪れたかった場所だ。

寺内の会館で精進料理をいただいて、翌朝からさっそく独り山歩き。

誰もいない・・・

根本中堂からお参りを始めて、鐘楼をご〜ん。そして東塔・阿弥陀堂。
細い山道を進んで行き、最澄上人御廟所である浄土院へ。


P1001777

凛とした綺麗な空間だった。
先日整頓したウチの庭なんて、話になりません。

西塔へ行き、釈迦堂をお参り。それから回峰行者の通る山道をずっと歩く。


P1001784

作務衣に数珠持って、雨の中を何時間もひたすら。とにかく誰もいない。
深い静寂。もしヨーダが座ってても、たぶんそんなに驚かないと思う。


P1001792

玉体杉を通り抜け、ようやく横川中堂に。お参りして、また鐘をご〜ん。
もう靴も作務衣もビショビショだけど、心身は上気している。

東塔へ戻って、今度は反対方向の無動寺谷へ。これがまた厳しい勾配・・・


P1001802

ついに到着。あの無動寺・明王堂。
ここですね・・・。怖々と不動明王像に手を合わせる。

帰り道はゆっくり。

悩み明け暮れてた当時19歳の自分、もしフランスの前にここに来てたら、
筆を置いて迷わずこの世界に飛び込んでたね。

いやはや・・・









Memo

P1001768

久々に学芸大学駅。東京にいた頃は近所だったから、ホッとする街。
416グリリングで、友達とお仕事の打ち合わせ。料理もワインも絶品。

いろいろ感慨深いこともあり、良い時間だった。メモは白紙だけど充分ね。
長年の友は、財産。歳を重ね、皆オトナです。


話は変わり、ちょっと明日、比叡山に向かいます。






整理

P1001764

ずっとごちゃっとなっていた物置を、整理して薪置き棚に。
蚊にぶちぶち刺されながらも、考えながら屋根作ったり補強したり・・・

反対側にもこの倍の長さの棚を作った。汗掻いたけど、スッキリ片付く。

身の回りを整えるのって、つくづくタイヘンだ・・・
ぼ〜っとしてたらすぐ散らかるし。整理整頓、なるべく心掛けよう。


その点、左の毛のヒトは、散らかし名人。