May 2020

読書の晩春 ll

P1001425

アトリエに行く以外は、大体ぼ〜っとしながら本を開いてる。

永井荷風、金子光晴、堀辰雄、フランツカフカ、石牟礼道子、高村薫・・・
とくに決まりなく、出鱈目に読み進めてる。

昔の人々は電報ひとつで、貧しいながらも汽車に乗っては誰彼の家に1ヶ月滞在したり、そして転々したりしてる。
なんか行動がざっくりしてて、いいなぁと。

詩とか文学って、そういう隙間で紡がれるのかな・・・


このヒトも相当ざっくりしてるが、何ひとつ書かない。
仙人か。






読書の晩春 l

P1001421

涼しい午後、めずらしく勘が働くので・・・ふと本屋へ。

鴨長明「方丈記」

ゆっくり読む。
やはり・・・こんなしっくりくる書物、なかなか無いね。


さて。
これからどうしようかな。






たこ焼き

IMG_8091

タコが手に入ったので、初めて作ることに。
家になぜか置いてあった器は、穴が14個。よしやってみよう。

結果をいうと、味は上出来。
ただ5人と1匹を満足させるには、時間と手間が膨大過ぎた。

気づくと、フライパンで一気に焼いてたりする。


お好み焼きだろ、もはや。






ボルシチ

IMG_7700

今まで、ほとんど食べたことない。

20年前くらいに、嫁さんのパスポートのハンコ目的で、
住んでたパリからポーランドへ行った時が、初めてかな。
真冬で、東欧独特の寂しさと張り詰めた空気感。不味かった・・・(笑)

知人の農家から手に入れた質の良いビーツで、丁寧に作ってみる。ヒマだからね。
牛すじを使い、仕上げにサワークリームとパセリ。

びっくりするくらい美味。20年越しのリベンジ。






映画 2

2020-05-10

今度は「アラビアのローレンス」
昔の長編映画って、中休憩があったりして趣がある。
ウイスキーを注ぎに行けるし、どうなるんかな・・・と先を想像できたり。

休憩、いいね。


しっかし・・・現在の休憩、長いですね。